日本の子どもたちの「言葉を駆使して考える強さ」を育てる

私の言語の限界が私の世界の限界を意味する。
ウィトゲンシュタイン(哲学者)

 

子どもの頃から受験に向かって勉強をして、偏差値で評価され、一流大学に行き、大企業に入る。そこから先の人生は安泰なのでしょうか?もちろん最低限の知識は生きるために必要ですし、知識が多いに越したことはありません。

ただ、日本全体が同じ方向を向いて、急速に伸びていった時代はもうとっくに終わり、先行きはますます不透明です。どんな職業に就いても、何が起こるかはわかりません。今日は白だったものが、明日突然に黒に変わることだって十分あり得る時代です。

AIやロボットが人間の仕事を請け負う時代、海外の人がたくさん日本に来て働く時代、少子高齢化の時代・・・

そんな前例の無い時代に突入した今、大人は子どもたちに何を手渡せばよいのでしょうか?

どんな苦しい状況にあっても、次にどうするかを考えられる力があれば、何とか道を切り開いていくことができるはずです。では、人間はどうやって考えるのでしょうか?そうです、言葉を使って考えるのです。

子どもたちが夢を叶えられるように、
子どもたちがたくましく生き抜いていけるように、
子どもたちがよりよい日本社会を築き上げられるように、
子どもたちが自分の生きる権利を守れるように、
子どもたちが好奇心に蓋をしなくてすむように、
子どもたちが自分の役割と責任を果たせるように、
子どもたちがありのままの自分を大切にできるように、
子どもたちが他者の意見を受け入れられるように、
子どもたちが愛する人に愛されるように、
子どもたちが自由に生きられるように
子どもたちが自分で選び、自分で決めて、自分の足で立てるように・・・

私たちは、「言葉を駆使できる力」を日本の子どもたちに手渡したい。
ランゲージアーツという世界標準の思考を高めるツールを使って。

ランゲージアーツとは何か?を知りたい方はこちらへ

気軽に親子でランゲージアーツを体験してみたい方必見!動画コンテンツができました。

動画コンテンツ紹介ページに行く

 

ダーウィン・ランゲージアーツスクール代表
JUNKOのkindle書籍のご案内

国際共通語、日本語、語学・小学校教科書・参考書等、
発売初日に7部門で1位を獲得。ベストセラーマークもいただきました!
ランゲージアーツの世界を知る最初の入口に最適です★
常時99円(kindle unlimited は0円)で発売中です。
↓↓↓

Amazon.co.jp: 我が子を世界で活躍させたいお母さんだけの教育戦略 小学生から始める世界標準の言語力 (ランゲージアーツ 言語技術 母語教育 母語) eBook : JUNKO: 本
Amazon.co.jp: 我が子を世界で活躍させたいお母さんだけの教育戦略 小学生から始める世界標準の言語力 (ランゲージアーツ 言語技術 母語教育 母語) eBook : JUNKO: 本

 

darwinschoolをフォローする
思考が育つ言葉の教室 ダーウィン・ランゲージアーツスクール