365日のランゲージアーツを受講した感想

365日のランゲージアーツ受講生の保護者さまから、
受講中の様子などご感想が届きました。

 

【海外在住・小2・Sさん】

はじまりから1週間、毎日続けております。短い時間ですが、取り組みがとても楽しそうです。文字を書くのが好きではないと思っていたのですが、書きたいことはスラスラと書くという発見があり、私自身の子育ての学びもありました。桜の話の時は、インターネットで調べてみたことと、絵本や図鑑等で調べたことが異なっており、本とネットの内容の違いから「インターネットのことは全て本当ではないかも」「いくつか答えがあるのかも」「考え方が人それぞれ違うかも」と、息子から発言があり、驚きました。いつもありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします。

----------

毎日、配信をありがとうございます。この1ヶ月、1日も休むことなく、続けることができました!

特に時間を決めていないのですが、自分でノートを開いて始めます。移動中にもテーマで会話をしたり、ダーウィンごっこ(音楽から先生の自己紹介、テーマを自分で考えて話す)まで発展してます。「そろそろ○○(テーマ)かな?」と言ったりするので、ちょっとずつ、繰り返しながら発展していくところも、子どもにとって安心感があるのかもしれません。
親子共々、この音楽を聞くと、楽しい気分になっています。
今後ともよろしくお願いします!

【海外在住・小3・H さん】

娘は、毎日楽しんで動画を見ています。
正直、毎日ちゃんとするかとても不安だったのですが(笑)

仲間を集めようでは、動画をみてから一生懸命、果物の仲間をノートに書き留めるのに30分くらいかけてました。インドネシアにある果物は何か、日本で食べた果物は何か、色別でに考えたりしながら取り組んでいました。もう、たくさんでたからいいんじゃない?と言ったら、まだ考えると返答。こんなに集中してやるので、すこし驚きました。

もう一つ驚いたことは、トマトは何のビタミンがあるのかなと疑問に思ったらしくいつもなら私に聞くだけで終わっていたのですが、図鑑をもってきて調べていました。自ら調べて解決したのには感心しました。

【富山県在住・Kさん】

毎日、動画が届くことを楽しみにしています。先日の仲間探しは、保育園のころ、待ち時間や移動中によくやっていましたが、最近は全然していなかったので、先日の果物の仲間さがしは、懐かしさからかとても意欲的に取り組んでいました。まだ字が書けない妹も絵を描いて参加していました!

今日のテーマはなんだったか息子にきいたところ、指で「い」を作って教えてくれました。のちほどノートにも書けたらと思っています。

——————————————

今日の音楽鑑賞は、
「さんぽ」と名付けていました。理由は、長く続いた感じがしたからとのことでした!
→これはまだノートに書けていません

おにぎりが好きかのクイックレスポンスでは、

ぼくは、おにぎりが好きです。どうしてかというと、中に何が入っているのかドキドキワクワクすることがおもしろいからです。だから、ぼくはおにぎりが好きです。

と答え、妹も
のりがまいてあるでっかいおにぎりが好きです。
だって、中になんか(何か)入っていたら嬉しいからです

と二人で発表してくれました!クイックレスポンスの3つの約束はもうしっかり覚えたみたいです!

【東京在住・小1・Kさん】

Instagramでお子様のご様子を発信してくださっています

https://instagram.com/kenken_la365?igshid=YmMyMTA2M2Y=

①始まりました!365日のランゲージアーツ小学一年生コース!
朝7:00にLINEでピコンっと届きましたよ😊

この前まで、実は「ぼく、そんなのやらないよ」と言っていた息子。
果たして・・・

朝食中の息子と一緒に2回も見てしまいました🤣🍴
そして、「(今習ってる)スイミング卒業したら、ランゲージアーツ習っても良いよ」って言ってる!もう始まってますから!!(笑)

ということで、今日から毎日1年間、ランゲージアーツ学んでいきます。

②本日のお題は「あ」。

その文字から始まる言葉集め。けんけん、妹、母の3人で集めた言葉たち。周りの言葉に敏感になり、「あめ」☔️🍬や「あじ」🐟👄はひらがなで書くと同じだけど、読み方や意味が違うんだよね、と新たな発見があった様子。

そして、365日のランゲージアーツの良いところは、これをきっかけに親子の会話も増えること❤️

③「あなたはどう思いますか?」

こういう質問って、日本人結構苦手じゃない?

子供の頃から、それに対応できるスキルを身につけられるといいですよね!

昨日は、日本文化についての質問。
私自身、外国人に日本のことについて聞かれても、何て答えていいか分からない場面、何度かあったな〜。

会社でもね、自分の意見を持って仕事しなさいって言われるけど、そんな訓練してこなかったから、なかなか難しいなって思うこと結構ある。

でも、こんな風にランゲージアーツを通して少しずつ少しずつ練習できる今の子たち、羨ましいなって思います!
内容はまだまだ薄いけど、これからこれから!!

④今日は母が息子にランゲージアーツをやらせたかった理由をお伝えしたいと思います。

昔、私は英会話学校に行っていました。
ネイティブの先生です。ある日、私はグループレッスンで、先生にこう言われたのです。
「〇〇、君の話は面白くないよ」
衝撃的でした。

高校生時代でしたが、(当時の田舎では)それなりに英語力はあったと思うし、自信もありました。
でも、問題は英語のスキルではなく、話す内容だったんだと気付きました。

でもその頃は特にそれをどうやって解決すれば良いのかも分からないまま、時は過ぎました。

ママになって、たまたま聞いたClubhouseでの話。
「海外の国では、ランゲージアーツをベースに教育が行われている」
「英語をいくらやっても、本当の意味で英語を話せるようにはならない」
これだって思いました。

それからママ向けのランゲージアーツを受講しました。

ランゲージアーツが役に立つのは英語で話す時だけではありません。
仕事で人と話す時、プレゼンする時、提案書を書く時、子供と話す時、本を読む時、ニュースを聞く時…etc、まさに全ての時です。ランゲージアーツを学びながら仕事に復帰して、特に感じました。

息子の将来の夢は、宇宙関係の仕事につくこと、サッカー選手になること。
それが叶うかどうかは置いておいて、いずれにしても色々なバックグラウンドのある人たちと付き合っていかなくてはなりません。

おうち英語は少しずつ取り入れていますが、やはりそれだけでは足りないのです。日本の学校でも、まだまだ補うことはできていません。
ランゲージアーツを知ったからには、聞く、読む、話す、書くの基本的なスキルをきちんと身につけて、世界に挑戦して欲しい。
だから、ランゲージアーツコースに挑戦しています。

⑤連休でも正月でも容赦なく配信される365日のランゲージアーツ(笑)
我が家は連休中、旅行に行っていたのですが、ホテルにて息子「ランゲージアーツ届いてる!?」ですって!

クイックレスポンスもお手のもの。
ぼくは〇〇が好きです(or嫌いです)。どうしてかというと〇〇だからです。だからぼくは〇〇が好きです(or嫌いです)。
365日のランゲージアーツをやる前から少しやってはいましたが、もう身についています。
ついでに、4歳の妹も一緒になってやっています❤️

タイトルとURLをコピーしました